日本型ビジネス「四方よし!」実践記

私の第2の人生を生きる価値観は、自分に嘘をつかないで、『売り手よし、書いてよし、世間よし、神様よし』を軸にビジネスに取り組んでいます。

春節に思うこと

こんにちは!

直井です。

 

 

先週、報道されたイベントでは

東京タワーが真っ赤にライトアップされてました。

中国が春節なので

中国観光客の歓迎のパフォーマンスです。

 

f:id:kingy371:20190214134554j:plain

そのイベントには

親中派福田康夫元総理が招かれ、

安倍首相は

中国のTwitterにあたるSNSでビデオ動画メッセージを中国語で発信されていました。

「皆さんあの新年あけましておめでとうございます」「ぜひ春節は日本にきてください」と呼び込みされてました。

 

 

 

経済効果を狙った集客が目的でもあります。

当然売上はそれなりに大きかったでしょうね。

 

 

でも今までとはすっかりニーズが変わっていました。

爆買いがなくなり、

スキー体験や様々なカルチャースクールなどの体験学習が増えていました。

 

 

先週、京都に行ったのですが、若い男女の着物姿がすごく目立ちました。

その人達のしゃべっている言葉は中国語が多かったです。

 

 

日本文化を体験することが流行っています。

仕掛け人のリサーチは上手いですね!

 

 

 

また日本政府も中国に対して厳しかった態度がすっかり変わりました。

中国との貿易では日中関係は正常化したと言ってました。

 

 

日本は完全に中国よりになっている感じがします。

 

 

ところがアメリカでは全く逆の方針に行くようです。

 

 

この春節の間、アメリカの議会の上院議員1部のグループが

台湾の蔡英文総統を正式にアメリカに招こうではないか!

 

f:id:kingy371:20190215000445j:plain

 

そしてワシントンの連邦議会で演説をしてもらえればより良いことだ!

 

それで彼女を招待したいという手紙を書いて

アメリカ議会の責任者のナンシー・ペロシ下院議長に出したそうです。

 

f:id:kingy371:20190215000525j:plain

 

この手紙を出したのが共和党テッドクルーズさんやマルコルビオさんなどで

反中国の台湾派の人達です。

 

f:id:kingy371:20190215000617j:plainf:id:kingy371:20190215000646j:plain

その手紙の内容はトランプ政権でできた台湾旅行法が公式でできるようになりました。

さらに台湾関係法が今年の4月で40周年になるので、それを記念して台湾の総統を招こうという話です。

 

 

この台湾関係法は

今まで中国との国交を重視して台湾との国交は正式にはありません。

中国はお金儲けの相手なのでどうしても中国の要求は守るということで「台湾は認めるな」と言うことを守ってきました。

しかし、それだけだとまずいと言うことで

一応台湾との関係を当たり障りのない形で結んだのがこの台湾関係法です

 

しかし、今台湾はどういう状況かと言うと中国の大変な覇権主義にさらされています。

 

特に今年、12日の習近平出席は演説の中で台湾は中国の1部であって、本来は中国に併合されるべきである

中国に入っても台湾には今の自由主義は守ってあげるからどうか中国に入れと、さもないと中国は台湾に対して軍事力の行使もいとわないとはっきり言いました。

 

これに対してテッド・クルーズ氏やマルコ・ルビオ氏の

上院議員のグループたちはこういう抑圧的な中国の全体主義と戦っているのが今の台湾の蔡英文総統であるので、この人をアメリカに招いて議会で演説してもらうこと考えています。

これはアメリカにとって大変強力なメッセージになると考えられています。

 

何故かと言うとアメリカの精神は常にこのような覇権主義に抑圧されている行為を迫害されている国や人々を守る側に立つのがアメリカなんだという立ち位置だからです。

 

 

このアメリカの精神を世界に発信することはすごいパワフルなメッセージになります。

だからこそ蔡英文総統を招きましょうと手紙を出したとういことが報道されました。

 

 

しかし、これが本当に実現するかどうかはまだ決まっていません。

 

 

そして同時にアメリカの政府の方でも新しい動きが起きてます

 

 

戦略的に中国に気を使ってあえて曖昧にしてきた問題をはっきりさせようという動きです。

 

今まで中国が主張している、台湾は中国の一部であるという言い分を

アメリカは認めてきたわけです

 

 

台湾に対しては先程の台湾関係法はあるけれど

アメリカはあえて曖昧にしてきました。

 

 

これからは台湾を守るのがアメリカだという考えに変えていくというのが

上院の軍人会の非公式会合で明らかになりました。

 

 

トランプさんが考えているのは

もし中国が台湾に対して軍事力を行使する、そんなことがしたら

アメリカと戦うことになるぞ!

と言うことを意味しています。

 

 

 

貿易で中国と戦っているだけではないんです。

台湾を守るとというスタンスが出ています。

 

そんな中で台湾は台湾の役割を果たそうとして地道な努力をされています

 

アイシスの暴挙で被害にあった人達の救済の有志連合に入って資金援助をされています。

こういう国際社会に対しての台湾は地道に貢献していると

トランプ政権は評価しています。

 

だから台湾は正式な主権を持った独立国なので、だからこの国を守ろうということで

中国に対して牽制の動きが出ているんですね!

 

 

もしワシントンで蔡英文総統を招いて演説をしてもらうようなことが

実現したらものすごくインパクトがあります。

 

 

日本はどうするのか心配です。

まして今は政権が中国よりですからね。

世界の方向と違いますね。

世界の動きはアメリカを中心に中国の覇権主義

なんとか止めようとしています。

 

f:id:kingy371:20190215000755j:plainf:id:kingy371:20190215000833j:plainf:id:kingy371:20190215000937j:plain

 

ウイグルチベット内モンゴルの人々をひどい目に合わしている中国

台湾や香港を抑圧しようとしてる中国を許さないというのが国際社会の動きです。

 

だから今台湾はすごく重要な国です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

『リスクのピラミッド』無謀な行為とリスクを冒すの違いは?

こんばんは!

直井です。

 

 

今日、京都の伏見稲荷大社
裏技祈願をしてきました!

f:id:kingy371:20190206235156j:plain

 

まず駅から歩いて進んで行くと、
一般の神社は両側に狛犬がいますが、
ここは眷属である狐が、
門の両側にいて

 

 

f:id:kingy371:20190206235502j:plain

 右の狐は玉を咥え

 

 

 

f:id:kingy371:20190206235606j:plain
左の狐は鍵を咥えています。

 

 

多くの人は生きていれば
何度となく
大きな壁にぶつかり
立往生しますが
実はそれは壁ではなく
扉なのだという謂れです。

 

 

 

右狐の咥えている魂は
あなたの魂の本来の輝きを
見せてくれています。

 

 


その輝きを自覚できれば

左狐が咥えている
扉が開くことが出来る
という言い伝えです。

 

 

 

まず本殿の裏に山頂の神に
繋がっている磐座に
参拝しました。

 

 

面は凄い人の多さですが、
そこには誰もいませんでした。

 

 

ここは次元を超えて神に
真っ直ぐに繋がっている
場所とのことです。

 

 

f:id:kingy371:20190206235812j:plain



 

それから千本鳥居に入り、
神宝神社に行きました。

 

 


そこでは地龍と天龍が結界を守っています。

そこで結界の奥に進めるように参拝して

 

f:id:kingy371:20190206235910j:plain


竜頭大王のドラゴボールを掴ませてもらい
願いを込めました!

 

 

 

 

f:id:kingy371:20190207000059j:plain

 

そのあと、熊鷹社で祈願して
裏に回って池の龍神さまにお願いしました!

 

 

『覚悟はいかに?』と言われた
がして思わず
「バレてますよね」って
呟いてしまいました。

 

 

残念‼️

 

 

精進して再度参拝に行かせて頂きます!

 

 

さて投資について

 


日本人が持つネガティブな認識は
無謀な行為とリスクを冒すことと
一緒にしていることに
そもそも間違いがあります。

 

 

大きなリターンを期待して
人の勧めるままに投資すること

これは無謀な行為でとても危険です。

 

 

しっかり調査して
関係者と充分話し合いして
納得していれば
大事な資金を
失っても次があると
行動できます。

 

 

 

また余裕資金で
投資しなければなりません。

 

 

 

なぜなら次の行動ができないからです。

それであれば人間関係も壊れないし、
次の案件に積極的に投資できます。

 

 

 

また多くの人は投資について
ハイリスクハイリターンを
イメージするのではないでしょうか?

 

 

 

投資には
1)ハイリスク
2)中リスク
3)ローリスク
があります。

 

 

f:id:kingy371:20190207001227j:plain


 

 

ハイリスクとは、
FX、仮想通貨、バイナリーオプション、事業投資などです。

 

 

中リスクとは
株、不動産など

 

 

ローリスクとは
預金、保険、債権など

です。

 

 

本当の投資は
ローリスクハイリターンです。

 

 

そんなものがこの世に存在するのか?
と言われそうですが、

存在します。

 

 

 

多くのお金持ちがやっている
運用方法です。

 

 

 

でも一般人には情報は入りません。
何故か?
高額な運用資金が必要だし、

特定のコミュニティなので

余程のコネがないと紹介されないからです。

 

 

 

しかし、今でも遅くありません。

1)知識

2)人脈

3)経験

4)信用

5)行動

人間性を深くして
判断基準を揺らがないように
しましょう!

 

 

 

そして、

A. 稼ぐ

B. 増やす

C. 守る

このマインドを保持していきましょう!

 

 

 

リスクを冒すことを厭わない人は

必要な知識を身につけ

状況を慎重に検討することができる人達です。

 

 

とても賢明な人達です!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

"3つのユダヤの格言" これからの日本の教育に必要か?

こんにちは!

直井です。

 

 

一昨日、投資家の友人に誘われ、ユダヤの教えを広めている方の話を聞きに行ってきました。

 

 

講師はハリウッドからきたユダヤ人の教育を受けた人ですが、いろいろな国籍の血が混じっている方です。

非常にカッコのいい男性です。

 

 

言語も数カ国語喋れるようで、大阪弁が素晴らしい。

その人がユダヤ人が何故、頭がいいのか、何故、金持ちが多いのかについて教えてくれました。

 

ユダヤの格言その1

 

「千を聞いて百を知る」

 

彼らの家庭では『子供先生』という教育システムを使っています。

ピカソアインシュタインマルクスフロイトなどユダヤ人です。

今ではFacebookザッカーバーグGoogleの上層部の人達、ウォルトディズニーの幹部人などがいます。

 

 

彼らも実践させられてきたというのです。

ただしウォルトディズニー本人は違います。

一般のアメリカ人です。

取り巻きの人達がユダヤ人なのだそうです。

 

 

理数系とかにこだわらず、芸術など様々な分野で業績を残されています。

分野も業界も関係ありません。

 

 

この教育システムは

IQは異常に高くなります

かなり凄いと思います。

 

 

ところで、あなたはエビングハウス忘却曲線って聞いたことありますよね。

ドイツの心理学者のヘルマン・エビングハウスが発表した、

時間と共にどれだけ忘れるかを数値化してグラフに表したものです。

f:id:kingy371:20190131131004j:plain



 

 

一方で知識の蓄積率を研究した博士もおられます。

 

 

f:id:kingy371:20190131131157j:plain

2013年に亡くなられたアメリカのウィリアム・グラッサー博士です。

ある情報を被験者がどれだけ覚えているかを数値で発表されました。

聞くだけの場合、脳に留まる率は12%~15

目で見る場合、脳に留まる率30%~35

見る+聞くは、50

経験するは、70

 

でもあることをすると脳に95%知識が残ります。

それは教えるです。

 

しかし、全員ではありません。バラツキがあります。

 

バラツキをなくすコツがあります。

 

それは時間です。

 

覚えたら36時間~48時間以内に教えないとダメなんです。

この範囲内で実行すると脳に95%残ります。

 

前置きが長くなりましたが

『子供先生』という教育システムとは

子供が学校で教わってきたことを家に帰ったら両親に教えるのです。

教わった親は先生である子供に質問をします。

そのコミュニケーションが重要です。

親子の絆ができるからです。

知識を定着は副産物かもしれません。

 

子供は楽しみになってくるので学校から一目散に家に帰り本を開くようになります。

卒業するまで毎日続きます。

彼は「頭の回転が異常に速くなりますよ」と行っていました。

 

ひよっとしたら、日本の家庭でもされているかもしれませんね!

でも親がその経験がないから長続きさせるのは難しいのではないでしょうか?

結局、塾通いになりそうですね。

子供は周りの影響を受けるから、塾に行かなければならないと刷り込むがかかります。

本当は行きたくないかもしれないのにね。

 

 

ユダヤの格言その2

 

「人生で通信簿は2回貰う」

 

一回めの通信簿は、学校を卒業するとき、

 

2回目は葬式の日です。

 

つまり社会貢献をどれだけしたかで株が上がるか下がるかだそうです!

子供の時からいっぱい寄付をします。

 

 

統計的には日本人は外国に比べて極端に少ないようです。

2017年度の世界寄付指数ランキングがイギリスのチャリティー団体から発表された記事によると

f:id:kingy371:20190131135337j:plain

 

 

一位 ミャンマー、二位 インドネシア、日本は111位でした。

日本人は心で思っていても行動に移せないですね。

周りの目が気になるのでしょう

ユダヤ人にとっては2回目の通信簿はかなり重要な問題だと行ってました。

 

 

ユダヤの格言その3

 

「収入の柱は3本持て!」

 

1本目の柱は務めるにしても事業するにしても仕事を続けていきます。

2本目は投資など権利収入です。

3本目も権利収入が多いようです。

 

そこで何故3本なのか?

 

1本目の柱だけでサラリーマンや個人事業をしている場合、

日本の場合、倒産や本人の怪我、病気などのトラブルがあったとき、

保険や社会制度があるから1本の人が多いですね。

まだ危機感は薄いのかもしれません。

f:id:kingy371:20190131141754j:plain

しかし、彼らは1本目がダメになればそれで収入は絶たれます。

 彼らはそんな危険を回避するために複数の収入の柱を持ちます。

 

f:id:kingy371:20190131135507j:plain


ではどうするのか?

 

1本を損切りするのでしょうか?

いえ!

違います!

倒れた1本に資金を投入して立て直すのです!

 

残りの2本のうち1本の収益でトラブルにあった1本目の柱に資金を投資できるのです。

そうすればまた3本の柱で資産を形成できます。

 

以上がユダヤ人の教えを直接学んできたことです。

参考になりましたでしょうか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

" Think Big " 潜在意識 成功者から学ぼう!

こんばんは!

直井です。

 

あなたはThink Bigという言葉を聞いたことがありますか?

私は聞いたことがありました。

ただ ”大きく考える” ということだと思っていました。

しかし、かなり深い言葉なんだと

今になって気づきました。

 

 

Think Big!大川隆法さんも本を出版されています。

 

 

 

それよりも7年も前にこれから紹介するエピソードが本になりました。

TRUMP  THINK BIGです。

著者はドナルド・トランプ、ビル・ザンカーです。

 

 

f:id:kingy371:20190124101843j:plain

 

*️⃣Think Big 成功者のエピソード(潜在意識メソッド)

 

以下は及川幸久さんの潜在意識チャンネルからの解説です。

 

 

 

 

この言葉はドナルド・トランプ大統領の代名詞になっている言葉です。

そしてトランプさんからこのThink Bigことを叩き込まれて

勲等を受けた人物のストリーを今日はご紹介いたします。

 

 

1)ある中小企業経営の思惑

 

その人物とういうのは1980年代にアメリカのニューヨークで

中小企業経営していた経営者です。

名前はビル・ザンカー、

彼は、当時ニューヨークで芸能関係の教育事業をやっていました。

 

 

映画監督とかテレビのプロデューサーだとか俳優を目指している若者のための学校をやっていました。

同時にそんな若者のために講演会を開いていました。

その講演会と言うのは有名人を読んで公演をしてもらうんです。

 

 

 

例えばハリソン・フォードだったり、

政治家でいうとヘンリー・キッシンジャー

ニューヨークの市長だったルドルフ・ジュリアーニ

こんな方々を呼んで公演をしてもらっていました。

 

 

 

ビル・ザンカーさんには、ぜひ自分の公演に来てもらいたいと思っていた人がいたんです。

それがドナルド・トランプさんだったんです。

当時、トランプさんはすでにニューヨークで有名になっていました。

 

 

 

その有名になったきっかけというのは

ニューヨークの42番街に新たにオープンさせたグランドハイアットとういホテルだったんですね。

f:id:kingy371:20190124102425j:plain

 

そのオーナーであるトランプさんにぜひ公演に来て欲しいと考えたんです。

 

 

ただですね。

彼の会社では教育事業やってる小さな会社なので、そんなに高いギャラが出せないわけです。

しかしハリソン・フォードとか有名人を読んでくる時には

「これは慈善事業のようなものなんです。

若者のための慈善事業なので、ギャラが限られていますがよろしくお願いします」

って口説き落としていたわけです。

 

 

同じようにこのトランプさんに対しても、

大きなお金を払得ないけども慈善事業です

と言って口説き落とそうとしていたわけだすね。

 

2)思惑を見抜かれていた?

それでトランプさんの事務所に電話をしました。

電話をすると、事務所の女性秘書が出てきました。

彼は事業の内容を説明し、講演会の趣旨を説明し、

そしていつものように未来ある若者ために限られた出演料なんですが

この金額でぜひお願いしますと言うふうにお願いしたのです。

 

 

その金額というのは10,000ドル。

今のレートで言ったら約1,000,000円ちょっとですね。

それでも結構高いと思うんですけど、それででお願いしたんです。

 

 

そしたらトランプの秘書は「ドナルドは興味がないと思います」と言って

ガチャっと電話をきられたんですね。

切られたことで反省して、確かにこの成功者の大富豪に対して10,000ドルは失礼だったと思って

これを2.5倍にしたんです。

25000ドル、

彼はまた事務所に電話をしました。

 

 

同じ女性秘書が出てきて

「興味がないです」とまた切られたんです。

彼は深く考えました。

 

「自分は自己啓発で ”Think Big” と言うことを聞いたことがある」

「物事ででっかく考える」

「でっかく考えることが成功の秘訣だと言うふうに学んでいた」

「そうだ自分は Think Small だった」

「小さく考えていたので、ここは大きく考えよう」

 

 

それで25,000ドルをさらに引き上げて10万ドルにしたんです。

最初の10,000ドルの10倍です。

もう結構大変なThink Bigですね。

 

 

10万ドル、1000万円、一回の講演で高いですよね。それでお願いしようとしたんです。

再び電話しました同じ女性の秘書が出ました。

 

 

10万ドルでお願いします。

女性は

「上本気ですか?」

「トランプはやっぱり興味ありません!」

ガチャっと同じように斬られてしまったんですね。

 

 

この時点でビル・ザンカーさんどうしたらいいのかわからなくなりました。

10倍にして10万ドルにしたにも関わらず、全くあのトランプの事務所の反応は変わらなかった。

 

 

この時彼は考えたんです。

確かにThink Bigってことを思ったけど

「自分はまだ安全圏の中にいる」

「自分が安全な世界の中にいる」

 

 

「ここ1歩出る勇気がないとトランプのような成功者と一緒に仕事することはできないんだ」

と言うふうに思って思い切ってこの安全圏を出てみようとしたわけです。

 

 3)普通の人にはできない大胆な行動

そこで彼が考えたのは100万ドルです。

1億円ですね。

そしてすぐ電話しました。

 

 

同じ秘書が電話に出てきました。

100万ドル、ワンミリオンダラーでお願いしたい!」と言ったら

女性の秘書が

「それは大変興味のあるお話ですね」

「すぐにドナルドに伝えます」

と言って電話切れたわけです。

 

 

 

この話が通ったんですね。

しかし、その後、我に帰って大変なことをしてしまったと後悔するわけです。

というのは彼の会社の当時の1年間の売り上げが500万ドルです。

5億円です。

年商5億円の会社がたった1回のイベントのために1億円払う

そんなことしたら利益が全部吹っ飛ぶどころか会社が潰れてしまいます。

 

 

 

このことに我に帰って気づいた彼はすぐトイレに入ってゲーゲー吐いたっていうです。

そしたらそこに電話が鳴った、

誰かと思ってでたらドナルド・トランプだったわけです。

 

f:id:kingy371:20190124102251j:plain

 

 

でトランプさんがこのビル・ザンカーさんに質問しました。

「ビル、君の事業は素晴らしい」

「そして今回の申し出とても気にいっている」

「ところときに聞きたいんだけど、この講演会に何人の人を呼ぼうとしてるんだい?」

 

 

この質問に対して自分が読んでいるのはいつも500人~600人ぐらいなんですね。

それに対して直接あのトランプさん聞かれたので1000人呼びますと答えたんです。

 

 

そしたらトランプさんはどう答えたか、

「わかった、じゃあ こうしようビル、この講演会に君が10,000呼ぶと約束してくれたら、この仕事を請け負うじゃないか」

って言われたのです。

 

 

さあ、ビルさんは何と言ったか、

「分かりました1万人集めます」

と言って約束したんです。

これによって商談成立です。

 

 

トランプさんは

「オーケー、じゃあ すぐに契約書を送るよ」

と言われて電話斬られたわけです。

 

 

一億円と言うギャラを払うと言うだけでも大変なことなのに

会社が潰れちゃうのに10,000人集まると言うことを約束してしまったわけです。

 

4)安全圏からの離脱

しかしこの時にビル・ザンカーさんはどう思ったか、

彼はこの瞬間、『私は自分の人生が変わったことに気づいた』というふに言いました。

 

そうです。彼は変わったんです。

 

 

彼はこの10,000人を本気で集めようと腹を括ったんですね。

そのとき彼はこう思ったわけです。

 

Think Big

私はこの言葉を理解していたつもりだったけど、

実践していたつもりだったけど

その本当の意味を理解していなかった。

 

 

私はこの瞬間トランプ本人からThink Bigの本当の意味を教えてもらった。

 

 

5)Think Bigとは何か?

 それはトランプと言う人の生き方そのものであると。

その生き方とは自分の人生を他人任せにしないと言う生き方なんだと

こういう風に彼は言っています。

 

 

この自分の人生を他人任せにしない

この話はのちにビル・ザンカーさんとトランプさんが書いたThink Bigの中に出てくる話です。

この本の中でビルさんはトランプの行き方を英語でこういう表現をしています。

"Take no prisoners attitude."

 

 

Prisonersって事は囚人ですね。

あの刑務所の囚人、attitude 姿勢とか生き方ということです。

この刑務所の囚人のような生き方をしないと言う表現をしています。

 

 

これ何を意味してるかと言うと

刑務所の囚人っていうのはとらわれのみで自由がないわけですが、

しかしその反面守られてるわけです。

安全なんです。

完全に誰かに守ってもらっている状態です。

 

 

私たちもけっして囚人ではなく独立した人間として自分でお金を稼いで

自分で家族守って生きてるように見えるんですが

実はいつの間にか何かにぶら下がって

何かに守られて安全地帯の中でただぬくぬくと生きているようになっていないか?

 

 

それはもっと大きな目から見たら

Prisoners、囚人と同じではないかと

トランプの生き方と言うのはそうではなくて、

その安全地帯から飛び出して

誰にもぶら下がらず、誰にも依存せずに自ら自らの力で自分の人生を切り開いていく、

これがThink Bigであると

 

 

ただでっかく考えりゃいいいって言う、

なんか無茶な生き方をしようとしているのではなく

自分の力で他人に依存せずに生きるという生き方を意味しているんだと

ビル・ザンカーさんはこのことを学ぶことができたと言っています。

 

 6)画期的な思いつきとは?

じゃあこの後一体何が起きたか?

彼はこの講演会と言う企画を止めました!

根底からやめたんです。

やめて全く違ったアイデアを考えついたんです!

なにせ1万人に集めなければいけない。

 

 


 

そのアイディアと言うのはMake Money EXPOなんです。

「お金を作ろう」

「金持ちになろうエキスポ」

「メイクマネーエクスポ」

って言うものを考えつきました。

 

 

そのメインスピーカーとしてドナルド・トランプを呼んだわけです。

このメイクマネー、お金持ちになろうと言うことであれば

このイベントに行きたいって言う人はごまんといるわけです。

 

f:id:kingy371:20190124101940j:plain

 

このメイクマネーエクスポの応募者なんと31500だったんですね。

10,000人呼ぶと言う目標に対してやってきたのは3万人なんです。

これによって1億円だから100万ドルのギャラはやすやすと出せたんです。

 

 

それだけではなくこのイベントも大成功によって

このニューヨークの小さな会社、彼のラーニング・アネックスという小さな会社は

その後大発展して全米トップ500社のうちの1つに入るようになったんです。

 

 

このようにですね、トランプから直接 “Think Big” という勲等を受けたビル・ザンカーさんの人生が変わりました。

 

7)この潜在意識を動かすための潜在意識を作動するため鍵は一体何か?

それは “Think Big” でっかく考えるということです。

 

 

それの本当の意味は

『他人に依存しない』

『自分の人生なので自分の人生を誰かに依存するのではなく自ら生きていく』

その覚悟、

 

これが潜在意識を動かす力になるということ

そのことをこのストリーが教えてくれてます。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

世界は大きく変わろうとしています!

こんばんは!

直井です。

 

やはり、今夜で変わる!🙀

のでしょうかね~?

 

f:id:kingy371:20190122122931j:plain



今夜は、月が美しいですね!

今、121日の夜です。

 

「スーパー・ブラッド・ウルフムーン」とか言ってました。

 

で世界も劇的に変わると

YouTube で投稿されているスピ系の人も多いです。

 

天体の動きに連動しているのですね。

 

 

アメリカ政府はなぜ機能していないのでしょうか?

1ヶ月半も止まっています。

未だかつてないことらしいです。

 

f:id:kingy371:20190122123112j:plain



理由は『お金がない』です!

 

 

トランプ大統領がメキシコ国境に壁を作る57億ドルの予算が決まらないからです。

議会が反対しているからです。

 

f:id:kingy371:20190122123138j:plain



そこで大統領は妥協案を出しました。

その妥協案とは

昔から不法移民てして入っている家族が連れてきた子供は

20年以上もステータスがない状態でアメリカで生活している。

彼らのことをドリーマーと呼ぶようです。

 

 

なので大統領の妥協案として

滞在期間を延長して3年間は認めよう

議会に提案しているのだそうです。

 

 

おそらく議会は認めない方向のようです。

しかし元々、民主党の案なのに。

オバマ政権の時ものらりくらりしていて結論が出ていません。

議会はが決めようとしません。

 

 

なぜか?

 

 

ズバリ、利権です。

 

 

企業は安い労働者を得て利益を吸い上げていて

その見返りとして

企業から報酬が入る仕組みになっているためです。

 

 

トランプさんには奥の手があります。

 

国家非常事態宣言です。

 

 

及川幸久さんのトランプ緊急声明を見てもらえると

よくわかると思います。

 

https://youtu.be/Vzhe3kjB1qE

 

安い労働者は世界の共通の課題です。

コスト削減は自国民の労働者を使うのではなく

外国人の安い労働者使うのが手っ取り早いのです。

 

 

グローバリズムの流れの中で

すべての先進国で行われてきたことです。

 

 

それに立ち向かっているのが

トランプさんをはじめとする反グローバリズムの陣営です。

 

f:id:kingy371:20190122123213j:plain



同じ事がフランスでも反マクロンのデモでも起きています。

フランス各地でデモをしている人達のチャンティングしています。

それはなんと

We want Trump

(トランプが必要だ)

と言っています。

フランスのトランプが必要だと。

 

明らかに世界の潮流は変わろうとしていますね!

 

 

日本はマスメディアはトランプはとんでもない人だとか報道していますが

f:id:kingy371:20190122123902j:plain



 

視聴者の頭をお花畑にしたままにしたいのでしょう。

テレビは小学生の高学年がわかるレベルで制作してるからIQ上がりません。

 

 

ですからテレビはほどほどに見ましょう!

ポートフォリオに投資信託と株式を組み入れる基本的考え方

おはようございます!

直井です。

 

 

あなたはこの3連休は如何でしたか?

素敵な3日間でしたか?

 

 

私は、投資信託と株について勉強してきました。

銀行や証券会社の言われるままに商品を買いたくないし、

自分は経済活動に参加して社会に貢献したいと思ったからです。

 

 

身体を使って汗水流して労働の対価として社会貢献することが尊いことなんだと

ずっと教え込まれていました。

 

 

でもそれがほんとうにそうなのかと疑問でした。

なぜそんな疑問を持ったか、

それはロバート・キヨサキさんの『金持ち父さん貧乏父さん』を読んでからですが

発売された時、気になっていました。

しかし、いつも本屋でパラパラめくるぐらいでした。

 

 

2017年に彼が来日した時に講演会に行き

今までの自分の疑問は正しかったと確信を持ちました。

 

 

現在は仮想通貨関係の資産運用をしていますが、

もっと長期にリスクの少ない投資もしておきたいと思っていました。

つまりポートフォリオを組むという考え方です。

 

 

 

それで今回の3連休を使い、青柳仁子先生の講習会で株式と投資信託の資産運用を学んできました。

 

 

有価証券報告書貸借対照表などのデータを分析する方法は、プロでも知らない場合があるようです。

それは怠慢ではなく、会社が売り出したい案件をお客に売ることが彼らの仕事だからです。

サラリーマンだからしょうがないのです。

 

 

シビアな見方をすれば、お客が儲かろうが損しようが関係ないのです。

表向きはお客の味方ですが、企業なので儲けることがまず第一ですから。

 

 

今までなんか敷居が高く難しそうで自分で商品選びをすることを避けてました。

銀行や証券会社の担当者が勧めるままにしてました。

 

 

これはあまり良くありません。

売る側は会社の指示でその商品を進めているので深い知識があるわけではありません。

 

 

オリンピック以降は景気が低迷になると言われています。

その時に備えておくことが大事なことだと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

年末に新たに仮想通貨FXに投資しました!

明けましておめでとうございます。

直井です。

 

 

昨年の12月に新たに仮想通貨のFXに投資をしました。

この案件でなかなかブログを更新できませんでした。

 

 

またなんでこんな時期に?

 

去年は仮想通貨は停滞し、

12月に入るとBitcoinは、大きく37万円代まで下落した日もありました。

 

 

 

このまましぼんでしまうのか?

と不安になった方も多いでしょうね。

多くの人は売りに走られたかと思います。

塩漬けになったら困りますからね。

 

 

私も仮想通貨アービトラージで収益を上げているものの

これでは面白くないと思っていました。

 

 

しかし、投資としては、私は、今が買いではないかと判断しました。

 

 

そこで、知り合いからの口コミで紹介された

アメリカのRenvale CapitalFX に参画しました。

f:id:kingy371:20190106104046j:plain



そもそもRenvale capital は、なぜアジアに進出してきたのか?

それはアメリカでの機関投資家の締めつけがきつくなったという要因がありました。

 

 

彼らはアジアの投資家を狙って東京に来ました。

昨年12月に東京駅の近くにオフィスがオープンしました。

家賃は月400万円くらいらしいです。

f:id:kingy371:20190106104014j:plain



 

私はクリスマスの前日にオフィスを見にいきました。

忘年会の後で深夜になってしまい中には入れませんでした。

数人のビジネスマンらしき人も覗き込んでいました。

オフィスは4階にあるのでビルの玄関にある各階の企業の名前の表示板が見えるだけでした。

 

 

報道としては

128日に産業経済新聞社 東京本社

社長室で最終チャリティーとなった北海道への寄贈式が行われました。

翌日、夕刊フジ全国紙に掲載されたと思います。

私は確認していませんので悪しからず!

外資系企業が日本の東京で商売するということは

信頼度はほぼ100%と考えられます。

f:id:kingy371:20190106104131j:plain

f:id:kingy371:20190106104153j:plain




 

素人の裏ずけとしてはまあまあかなと思います。

それ以上の国際金融市場の陰謀説はよくわかりませんけどね。

 

とりあえず、期限迄に3bit の証拠金と余りの0.7bitを入れました。

今日でクリスマスも正月休み無しで18日の複利運用の結果、4.11btcです。約172万円です。

 

f:id:kingy371:20190106104307j:plain

 

 

 

儲けは約17万円です。

 

予定通りで行くと125日で証拠金と同額の利益を利確できそうです。

 

f:id:kingy371:20190106104413j:plain

 

 

最低投資価格は0.05BTCからです。

日本円で約2万数千円ですね。

 

 

 

 

この会社は30億ドル以上の資金でトレードしています。

AIと優秀なトレーダーで運用しているようです。

 

 

f:id:kingy371:20190106104732j:plain

 

 

 

それまでに私にはパスポートが必要です。

全然更新していませんでした。

 

 

 

ここは紹介がないとポジションは取れませんので

もしご興味があれば案内させていただきます。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。